現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品名を入力

カレンダー

2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年2月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

※赤字は休業日です

商品コード:
rich-powder

アセスルファムカリウム1kg×10

販売価格(税込):
68,000
メーカー:
丸善薬品産業
関連カテゴリ:
食品添加物 > 高甘味度甘味料

商品パッケージ(全体)

1kgx10個=10kg1梱包です

メーカー名

丸善薬品産業

アセスルファムカリウムとは

ジケテンを原料としアセスルファム環をつくり、水酸化カリウムで中和して生成される人工甘味料の一つ。1967年、ドイツのヘキスト社(当時)の研究者カルル・クラウスらが、オキサチアジノジオキサイドの多くが甘味を有する事を発見し、その誘導体について徹底的な研究を行った結果、6-メチル-1,2,3-オキサチアジン-4(3H)-オン-2,2-ジオキシド (6-methyl-1,2,3- oxathiazine-4(3H)-one 2,2-dioxide) のカリウム塩という化合物を開発した(※後にアセスルファムKと呼ばれる)。

用途

食品衛生法上の食品添加物として使用が認められた甘味料。砂糖の200倍の甘さがあるため、使用量が少なくてすみ、低カロリーの甘味料として用いられています。ドイツで発見されたすっきりと切れのある甘みが特徴の人口甘味料で、消化、吸収されずにそのまま排出されます。

化学構造

化学的には、「6-メチル-1,2,3-オキサチアジン-4(3H)-オン-2,2-ジオキシド」 (6-methyl-1,2,3-oxathiazine-4(3H)-one 2,2-dioxide) のカリウム塩である。分子量 201.24 の白色結晶粉体をなし、分子式は C4H4KNO4S である。

製法

ジケテンとスルファミン酸を反応させ、これに三酸化硫黄を反応させることによりアセスルファム環を作った後、水酸化カリウムで中和することにより得られるオキサチアジノンジオキシド誘導体である。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。