現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

検索条件

商品名を入力

カレンダー

2017年9月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※赤字は休業日です

商品コード:
rich-powder

みつばち印黒蜜ポリ入り1kg×12

販売価格(税込):
15,000
メーカー:
加藤養蜂園
関連カテゴリ:
食品 > はちみつ

メーカー名

加藤養蜂園

ハチミツにはビタミンやミネラルが含まれた天然甘味料です。

ミツバチはハチミツだけでなく、花粉も集めて巣に持ち帰ります。その為ハチミツ1g中に3〜20万個もの花粉が入っています。その花粉には、たんぱく、ビタミン、カルシウム、カリウム、鉄、さらに私たちの健康に必要なミネラルが含まれており、しかも体内に吸収されやすいイオンの形でハチミツ中に溶け込んでいます。

ハチミツは砂糖の1/3の容量でおなじ甘さ、しかもカロリーは砂糖よりも抑えめです。

ハチミツはお砂糖よりも甘味度が高いので、お砂糖の1/3の容量でほぼ同じ甘さです。つまりハチミツ小さじ1杯(5ml)の重さ7gと、お砂糖大さじ1杯(15ml)の重さ9gと同じ甘さなのです。ですからハチミツのカロリー294kcal/100g、砂糖のカロリー384kcal/100g(五訂日本食品標準成分表より)から換算しますと、ハチミツ7gの場合のカロリーは約21kcal、お砂糖9gの場合のカロリーは約35kcalとなり、同じ甘さで比較するとハチミツはお砂糖の約60%のカロリーということになりす。

ハチミツは消化吸収に優れ効率よくエネルギーになります。

人は一日に必要なエネルギーの6割を糖質から摂取します。ハチミツの主成分は果糖とブドウ糖で、どちらもこれ以上分解する必要のない単糖類です。ご飯やパン、砂糖などの各種糖質が体内でエネルギーとして使われるためには、ビタミンB1やカルシウムを使って、ブドウ糖と果糖あるいは麦芽糖に分解した後、消化吸収されますが、ハチミツは即エネルギーとして使うことができます。この為胃や腸に負担をかける事もなく、大切なビタミンB1やカルシウムを消費する事もありません。疲れた時や運動中のエネルギー補給に優れた食品です。

賞味期限

充填日より1年

取扱い上の注意

常温保存、直射日光を避けて保存。
数量:

商品パッケージ

メーカー名

加藤養蜂園

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。